肩こり・四十肩について

肩こりの原因になるもの

  • パソコン業務で肩がこる
  • 細かい作業で肩がこる
  • 重い物を持って肩がこる
  • 抱っこで肩がこる

などの業務でも肩はこりますが、そもそも人体の構造上肩はこってしまいます。

 

突然ですが、骨ってたくさんありますよね。

骨の中でたった2つだけ!!

関節にぶら下がっている骨があるんです!!

それは腕と顎です。

上に乗せて支えるよりぶらさっがっているものを支える方が力が必要です。

標準体型50kgの方で

頭の重さが約3.5kg
片腕の重さが約3.25kg

あると言わてれいます。

立ち上がって重力に耐えながら頭や腕を支えているだけで肩の筋肉は働いています。

2足歩行をするようになった宿命ですね。

肩へのケア

 

身体を支えるだけで筋肉を使っているのに、パソコン業務をしたり細かい作業をしたり…たくさん働かせている肩になにかケアはしていますか?

筋肉がゆるむ間もなく使い続けると固く柔軟性を失った筋肉になってしまいます。

肩は首と近いところにあるので、肩の筋肉が固くなってしまうと血行が悪くなり、頭痛の原因にもなってしまいます。

肩こり以外の他の症状を起こしてしまう前に早めにケアしていきましょう。

治療法

ご自分で、ストレッチや温めをしていただくともちろん効果がありますが、こり固くなってしまった筋肉をご自身で全て緩めるのは難しいです。

より効果を発揮するためにも、まずはマッサージで筋肉を緩めましょう。

当院では、全身マッサージですが、肩こりの方は、首・肩まわり・肩甲骨まわりを重点的にマッサージし、身体の使い方やこりが原因で歪んでしまった頸椎(首の骨)や胸椎(背中の骨)を矯正していきます。

五十肩・四十肩について

正式名所は肩関節周囲炎と言い、50代40代に多く発症することから五十肩・四十肩と言われています。

しかし近年では30代でかかってしまう方も増えてきているようです。

いまだ原因不明ですが、肩周辺の筋膜や靭帯の柔軟性の低下や腱板の変形、炎症が考えられるのではないかと言われています。

  • 腕が上げる時に痛い
  • 痛みで腕を後ろにまわせられない
  • 髪の毛を後ろで結べない
  • 安静にしているのに痛い
  • 寝ている時に痛みで目が覚める

ぶつけたなど外傷の思い当たる節がなく、こんな症状がでたら五十肩・四十肩かもしれません。

個人差はありますが、半年~1年半程で痛みは治まります。

治療法

胸椎(背中)の矯正、肩回り、肩甲骨回り、鎖骨下筋、胸筋、腕の筋肉を緩めます。

患者さまもご一緒に可動域を確認しなが治療をさせていただきます。

実は、これをしたら治りが早くなる、これをしたら治ると言う方法は今のところなく、治る時期がくるのを待つしか方法はありません。

しかし、何もしないで動かさないでいると筋肉が固くなってしまい、せっかく治る時期が来て痛みがなくなったのに、動かせない状態になってしまいます。

マッサージで筋肉を緩め『痛いけど動かすことができる』状態にして動かしていかないといけません。

何もしなくても痛みはいつか必ず治まるものですが、痛みがなくなった後にちゃんと動かせるように痛みが出ている今からケアしていきましょう。