頭痛のお悩みについて

頭痛の原因は何か?

実は、脳に痛覚はありません

では、なぜ頭が痛くなるのでしょう

 

脳には神経がなくても、脳の周りにはたくさん神経や血管があり、外側は頭蓋骨で守られているため頭蓋骨内で余裕がなく、ちょっとしたことで血管や神経を刺激してしまいます。

  • 肩・首まわりのこりによって血行が悪い
  • 頸椎(首の骨)の歪みにより血管を圧迫している
  • 生理前後や更年期などのホルモンバランスの乱れ

脳は頭蓋骨で外傷から守られていますが、頭蓋骨内では、上記のことが原因で血管が拡張した時に逃げ場がなく、すぐに神経にさわってしまいます。

 

まだまだ人間の身体は知られていないことが多く、頭痛についてもわかっていないこともたくさんありますが、上記のようなわかっていることで、当てはまるところがあるならば、まずはそこから改善していただきたいと思います。

 

頭痛の種類

 

頭痛は、頭が痛いと書きますが、痛みの出方で対処法がまったく違います。

 

緊張型頭痛

痛み方:頭がぎゅーっと締め付けられるような痛み。

原因:精神的ストレスや肩首まわりの筋肉のこりにより血行が悪くなり、疲労物質が流せずに溜まり、神経を圧迫してしまうから。

 

対処法

ご自分でできる対処法はストレッチや温めで筋肉をゆるめ血行をよくすることです。

 

治療法

当院での治療法は、全身マッサージの中でも特に首・肩・背中・肩甲骨まわりをマッサージしてこり固まった筋肉をゆるめ血行を良くし疲労物質を流します。

頸椎(首の骨)・胸椎(背中の骨)の矯正で神経の圧迫を取り、神経が正常に働くようにします。

 

頭痛が出ている時にも効果的ですが、頭痛が起きないような身体づくりをしていきましょう。

 

片頭痛

痛み方:脈を打つようにズキンズキンする。光が眩しく音がうるさく感じる。吐き気がする。

原因:原因は不明だが、セロトニンの過剰分泌で血管が広がり神経を圧迫するのではと考えられている。

 

対処法

ご自分でできる対処法は、暗い部屋で大人しくする、頭を冷やす、カフェインを取るです。(取りすぎに注意)

 

治療法

当院での治療法は、頭や首周りの血行を良くしてしまうと頭痛を悪化させてしまうので、足など他の部位の血行を良くし他の部位への血流を増やすと供に、頸椎(首の骨)・胸椎(背中の骨)の矯正で神経の圧迫を取り、神経が正常に働くようにします。

自律神経と関係が深い筋肉をゆるめることで自律神経の働きを整えホルモンバランスを整えます。

 

頭痛が出ていない時に肩まわりの筋肉をマッサージし、頸椎(首の骨)を矯正し神経を整え頭痛が起きないような身体づくりをしていきましょう。

 

群発性頭痛

痛み方:片方の目の付近や側頭骨付近に激しい痛みが出る。

毎日決まった時間に出現する。

症状が出ている方に、目の充血、涙、鼻水が出る。

痛み出現時間が15分~180分続き次第に落ち着く。

原因:原因は不明だが、男性に多いことから男性ホルモンの影響や目の奥の動脈が炎症していることが原因ではないかと考えられている。

 

対処法

ご自分でできる対処法は、予防の内服薬、禁酒禁煙です。

 

治療法

当院での治療法は、自律神経と関係が深い筋肉をゆるめることで自律神経の働きを整えモルモンバランスを整えます。

頸椎(首の骨)・胸椎(背中の骨)を矯正で整えることで神経が正常に働くようにします。

 

原因は未だ不明ですが、頭痛出現時も治療をすることで早く痛みが治まったり、マッサージや頸椎(首の骨)の矯正で神経を整えると何年も頭痛が出ていないという方もいます。

 

明日を楽しむために

頭痛が出ているとなにもヤル気が出ないどことか、横になっているだけで精一杯のことも多いです。

当院では、『明日を楽しめる身体づくり』をモットーに、何でもない明日を楽しめるような身体づくりのお手伝いをさせていただきます。